Middle aged Camp Style *´ω`*

アウトドア派親父とインドア派妻子のアウトドア奮闘記

カメラを購入!!古いやつだけど٩( 'ω' )و

ども、しゃくれーデス

突然ですが、皆さんはカメラを使用していますか?

スマホ・携帯のカメラ機能ではなく、カメラです。

僕、カメラ好きなんです。今回は、私が普段使用しているカメラのお話です。

でも、最近のカメラ情勢はあまりよくないですね。

残念な話ですが、最近のスマホの携帯機能はすごいですもの。

アップルですと、iphone7以降のカメラはすごいですよね。

解放F値が1.8!!んで、光学ズームまで搭載しています。

少し解説します。この値は簡単に言えば、レンズの明るさを示す値なんですが、

カメラとレンズの関係って、人間の目(瞳)👀の構造によく例えられます。

シャッターが瞼で、絞りが瞳孔ですね。

もう少し具体的に言うと、暗いところ、眩しいところを想像してもらえばいいと思いますが。暗いところでは、少しでも明るくものをみるために、多くの光を必要とするので、大きく目を開け光を採り入れます。明るいところ(眩しいとき)は逆に、多すぎる光を制限するために、まぶたを細めるとおもいます(一般的には)。この時の目の調光のこと(値)をF値といっています。この開放Fが明るいほど焦点がはっきり写り周りがぼけて見えます。実際、この辺の関係性の話になってくると、F値だけではないくレンズの口径やら、焦点距離の話も必要になってくるので、今回はこの辺で、もっと知りたい方は、「F値とは?」でググってみてください。

 

iPhone10周年完全図鑑 (エイムック 4031)

iPhone10周年完全図鑑 (エイムック 4031)

 

 

体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版

体系的に学ぶデジタルカメラのしくみ 第4版

 

 

普通に一眼レフ用のレンズを購入する際、F値が低い値のレンズって恐ろしい値段がついていたりします。

あの小さなレンズにこれだけの性能を搭載できるのが当たり前の時代になり、しかも、普通にきれいな写真が撮れてしまうとなれば、カメラがなくてもいいのでは?と考える方が増えるのも必然かと思います。

実際私もブログ用の写真多くはスマホで撮った写真ですし( ´艸`)。

でも、立体感のある写真となると、カメラにはかないませんよ。

これは、スマホのカメラ機能をディスっている訳ではありません。サイズ的な限界があるんですね、どうしても。

解説2、デジタルカメラではフイルムの代わりに撮像素子という電子部品が組み込まれています。フイルムと同じ大きさ(35mmサイズ)のことをフルサイズと言いますが、一般的なデジタル一眼レフにはAPS-Cというサイズが使用されていることが多いです。コンデジには、もっと小さな物、スマホにはさらに小さなものが採用されています。この撮像素子は、光を受け止める場所となっています。何万画素なんて書いてあるのはこの撮像素子で表現できる色の最大の数字を書いてあります。しかし、この画素数にも鬼門があり、多ければいいかというとそうでもないのですよ。

ファミコンのマリオを想像してください。□で構成されています。□の寄せ集めて画をかいています。この□が小さく細かくなればその分だけなめらかな画ができます。

メガドライブ16Bitの画がなめらかに見えるのはこのためですね。

ものすごく単純に言えば撮像素子も同じような感じです。

小さなサイズの撮像素子に無理やり画素数だけ増やしてものっぺりとしたきれいな絵はできますが、立体感まで求めるのは難しいのです。(; ・`д・´)

(最近の技術ではこの辺も改善傾向ではありますが( ゚Д゚)ほんとすごいよね。)

こんな理由から、単純な記録ではなく写真を撮ろうと思ったときは、僕はカメラを用意します。

実際、僕はいまだにフイルムも使用しています。あまり売ってなくて苦労もありますが、やはり一番きれいに撮れます(面倒なこともあり、めったに使わないですがw)。

デジタル一眼もPENTAXと親父からもらったNIKONのものがあります。

レンズもそれなりにありますが、デジイチは望遠を撮る際にとても重宝しておりますが、大きく重いので出番が減っています Orz

ちなみに前回記事の写真はNIKONデジイチで撮影しています。レンズは基本レンズなんでそんなに良くもありませんが十分に撮れています。

んで、コンパクトなデジカメ、略してコンデジ

これは、機能によって使い分けをしています。

防水使用のフジのFinepixXP120 こいつは明るい外で撮ったり、川や海で遊ぶときに使用しています。釣りの時もこれ一択です。

普段のスナップに使うのは、今回購入したCANON G9Xです。撮像素子のサイズも普通のコンデジより大きいタイプのものを使用しているので移りもかなりいいですよ。

 

 

実は今回購入したのもこれなんですが、これ2代目です。実は最新機種はこれのMark2というのがあるんですが、使わない機能がふんだんに盛り込まれていたので、型落ちの新古品を安く購入しました。

ブログや動画投稿されているような方にも好評なようです。特にMark2の方がですけど。

 

 

同じようなカメラで僕にとっては高嶺の花で買えないカメラが、SONYのRX100M5というカメラですね。コンデジですが、一昔前の安いデジイチより数段上の写真がとれます。まあ、レンズとの組み合わせにもよりますがね。

いつかは欲しいカメラですね。

 

 

カメラを持っていると自然と相手と向き合います。

モノだったりヒトだったりしますが、

思い出をたくさん残したいからいつでも持ち歩いています。

いつかは、空気感も出せるような写真を撮ってみたいですしね。

皆さんもカメラいかがですか?

f:id:OjisanCAMP:20181016114138j:image

 超適当ですが、作例です。G9Xで撮りました。

 

でわ、また!

 

 

 

 

 

9月に行った、大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラのリポートです。

ども、しゃくれーデス。

しばらく更新していませんでした。

今年は色々と起こるので大変です。

この間の台風24号で実家の納屋がぶっ飛びました。

んで、ぶっ飛んだだけならまだよかったのですが、これが道路をふさいでしまったから大変でした。

実家からhelp me out?と声がかかり、状況を聞いて呆れました。

しかし、勤務先でも色々とあり、明け方から働いていたのですぐには駆けつけることができず、今度は僕が親せきにhelp me out?していました。

そして、納屋の荷物というのが僕のキャンプ道具。。。。Orz

3分の1くらいが廃材と化しました。

それでも普通にファミキャンができる程度の道具は残っているから、大丈夫!!

と自分に言い聞かせています。(´;ω;`)

さて、今日のお題は、9月に行った、大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラのリポートです。

今回のキャンプ、テントではなくバンガロー泊デス。

義兄一家とのぐるキャンだったのです。

キャンプ初心者の義兄一家、テント泊はちょっとハードルが高いけど、キャンプ気分は味わいたいとのことで、希望にこたえるべく、予約は取りにくいが最高のキャンプができる大子広域公園 オートキャンプ場グリンヴィラを選択。

グループキャビンを予約できました!

いやマジで、大正解でしたよ。当日は大雨だったのですが、バンガローなので安心感半端ないって!て感じでした。

 

f:id:OjisanCAMP:20181014231031j:plain

 

f:id:OjisanCAMP:20181014231151j:plain

f:id:OjisanCAMP:20181014231712j:plain

義兄夫婦より、キャンプっぽい料理が食べたいというリクエストを頂いていたのですが、当日雨だし、肌寒い日だったので、ダッチオーブンでホウトウ鍋を作りました。

あとは定番の BBQですね。でも小雨になったのを見計らって作ったので大変でした。

景観は良いのですが、樹が邪魔で、タープが張れませんでした。他のコテージでは張れるのになぜ?って感じでしたが。

でも楽しかったからいいです。

室内の方も個室も充実していてもキッチン・トイレもきれいでしたよ。

f:id:OjisanCAMP:20181014231534j:plain

f:id:OjisanCAMP:20181014231548j:plain

f:id:OjisanCAMP:20181014231817j:plain

ね、きれいでしょう?

すごいですよね。ここに住みったくなっちゃいますよ。実際、連泊している方も多いようでしたよ。

二日目は、恒例化してきた釣堀です。今回も、平林釣堀さんにお邪魔しました。

ここは楽しいですし、郷土料理も楽しめるので大好きです。

f:id:OjisanCAMP:20181014232328j:plain

この看板の奥に釣堀はあるのですが、なかなかの秘境感があり。

道も細いので、ご注意を!決して、スピードを出していはいけませんよ!

f:id:OjisanCAMP:20181014232738j:plain

f:id:OjisanCAMP:20181014232736j:plain

f:id:OjisanCAMP:20181014232816j:plain

f:id:OjisanCAMP:20181014232824j:plain

 

相変わらず水もきれいだしいいロケーションです(๑╹ω╹๑ )

そして、魚影が濃いのになぜか釣れない、スレている魚達。最高です。

1泊二日でしたが、とにかく楽しいキャンプ?でした。

 

でわまた! 

キャンプ道具 大きな物から小さな物へ

ども、しゃくれーです。

平成最期の8月は色々ありすぎて大変でした。

9月はバンガロー泊ではありますが、キャンプに行く予定です。(´ω`*)

今からすごく楽しみです。

さて、最近のキャンプ道具の傾向ですが軽量コンパクトに切り替えている感じです。

もちろん今まで大切に使っていた、道具も使いますが、

以前は登山に使っていた道具たちをキャンプで使うことを思いつきました。

当たり前ですが、登山で使えるものはキャンプでも使えます。

むしろ、軽量設計な分簡単に持ち運ぶことができ、僕のようなコンパクトカー所有のファミリーキャンパーには強い味方にあってくれます。

現在進行形で使用している、コールマンガソリン2バーナーコンロ。

これの使い勝手は最高によく、メンテナンスも楽なので長いこと使用していますが

大きい為、かさばります。

 でも、白ガスの安定した強火力は捨てがたいという時に、このコンロが役に立ちます。

正直、釣りや登山のと器用に購入したのですが、山登りに持っていくには少々かさばりますし、重いのでOD缶のコンロを使っていました(最近は登ってませんが)。が、よく考えたらキャンプの友としてはものすごく優良な製品なのです。

 海辺などの風の強い場所でもこうゆう風防を使用することで安定性が増します。

コールマン ニューウィンドスクリーン 170-7047

コールマン ニューウィンドスクリーン 170-7047

 

 また、寒い日は、このアタッチメントを使用することで暖も取れてしまいます。

まさに使い勝手万能です。このストーブ馬鹿にできないくらい暖かいですし、同時にお湯も沸かせます。

コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065

コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065

 

 このストーブは、一人キャンプだけでなく、ファミキャンでも大活躍です。先日のキャンプでは鍋を作るのにも使いました。

ワンバーナーでも炭火があれば、何とかなることも多いです。

さて、炭火といえばBBQグリルを思い出す方も多いかもしれませんが、うちの車にそんなものを乗せたらそれだけで収納が厳しくなってしまいます。

キャンパーのほとんどの方が該当すると思いますが、焚火台=BBQグリルという方が多いと思います。そんな中、我が家もいろんな焚火台に手を出しましたが、現在はこれに落ち着いています。

 はいこれ、便利です。焚火台として使う際もシールドを付ければ火の粉のぱちぱちにまで対応してくれます。最高です。

大きさといいう点では大きくはなりますが、非常に薄い為、車の隙間に積みこむことができます。

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

コールマン 焚火台 ファイアーディスク 2000031235

 

 

Coleman(コールマン) スパークシールド 2000032518

Coleman(コールマン) スパークシールド 2000032518

 

 これに組み合わせるトライポッドは、ドッペルギャンガーのものです。

これ自体が、焚火台になるので、非常に優秀です。

 大きい鉄なべやダッチオーブンも平気で利用できます。

 トライポッドについては、雰囲気的なものもありますが非常に便利です。

僕の場合、このトラポッドをランタンハンガーとしても利用します。

ノーススター2000という白ガス使用のランタンはほかのランタンに比べ大きく重い為、トライポッドくらいの方が安全に吊り下げられます。

このノーススター、非常に明るい為、一個で小さなサイトなら屋外用が一個で済んでしまいます。ただ、明るすぎてクレームが来ることも。。。(。-`ω-) 

コールマン ランタン ノーススター2000ランタン 2000-750J

コールマン ランタン ノーススター2000ランタン 2000-750J

 

ランタンについては、状況に応じたものをチョイスして持っていくことにしています。

ここは、こだわりたいところなのでコンパクトにならなくてもOK!ということに。

基本的に子供がいるので夜間の視認には気を使っています。

コンパクトにするときはほおずきというLEDランプを持っていくのですが、これはほとんどテントの中用ですね。

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト

 

大きい荷物の代表格、クーラーボックス。

我が家は、1泊の場合はソフトクーラーボックスを2個持参します。35Lが1つと

25L くらいのものを1つ持っていく感じです。大きいほうに食料品、小さいほうに飲み物を入れると家族四人ならちょうどよく、車内も次男坊の足元のスペースに収まります。ソフトクーラーも保冷力の高いモデルが多くなってきていますが、積載に余裕のある車なら、ハードタイプを断然推します。保冷力が違うし、衛生面でもこちらのほうが安全ですよ。あとクーラーの地面直置きは絶対に止めましょう。 

  

コールマン(Coleman) ポリライト48QT レッド 2000033008 2000033008

コールマン(Coleman) ポリライト48QT レッド 2000033008 2000033008

 

 

 あとは、ウオータージャグ。

僕も、いろいろ持っていますが、マジで邪魔。

(でも、オシャキャンの方は、必要かな??)

最終的にスタンレーの水筒を使っています。

使いきり、都度入れかえれば衛生的ですし、場所も取りません。

昔は粗いものもサイトでやることが多かったのですが、今は炊事場もしっかりしているところが多いのでこれで十分ですね。 

STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 1.9L グリーン 水筒 01289-048 (日本正規品)

STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル 1.9L グリーン 水筒 01289-048 (日本正規品)

 

 炭酸(麦酒)を詰められるモデルもあります(*´з`)超便利です。最高です。マジで。  

STANLEY(スタンレー) 真空グロウラー 1.9L グリーン 01941-014(日本正規品)

STANLEY(スタンレー) 真空グロウラー 1.9L グリーン 01941-014(日本正規品)

 

 

 我が家の場合、テントを2ルームの大型のものを使用ていることが多いです。

このため、タープを組むことがほどんどないです。雨の時くらいかな。

なので事前に雨が予報されている時を除いてタープは持参しません。

なぜって、テントの前室でも十分広いからです!!(´ω`*)

これは、テントを一張したら、設営完了というのは精神衛生にも良いです。

テーブル等のリビングキットについては、現状のロースタイルのもを使用しておりますが、意外とコンパクトに収まっております。

冬に近づくにつれ、必然的に暖房等の用意が必携になってきます。

そうなると、また荷物の断捨離が必要となりますが、減らしすぎても、不便ですしね。

いくら不便を楽しむキャンプと言えど、嫁や子供が楽しめないようでは、本末転倒なので、いろいろと配慮が必要ですね。

今の車が来年リースアップなので、新しい車はステップワゴンスパーダを検討しています。そうなれば、もっといろいろ快適キャンプが楽しめるかなと。( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

夜のパートナー ランタンについて語る!!

ども、しゃくれーデス。

ここのところ暗くなることが多かったので、気持ちを切りかえるべく明るいランタンについて書いてみたいと思います。

ということで、今日は、ランタンの話です。

いろいろな種類があるランタンですが、もちろん用途も違ってきます。

と、いうことで用途別に分け僕自身が使っているものを交え説明をしていきたいと思います。(*´ω`)

 

まずは、室内灯。

主流はLEDランタンですね。少し前までは蛍光灯とかもありましたが、電池の持続時間が短いわりにあまり明るくない感じでした。でも、あの頃はすごく明るいという感じがしていたのですが。

 

コールマン 蛍光灯ランタンカモフラージュ 5344C700XJ

コールマン 蛍光灯ランタンカモフラージュ 5344C700XJ

 

 

LEDも熱を発しますが、やけどをするほど熱くなるものは、あまりないので小さな子供のいるキャンパーにもお勧めできます。

 

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン 2000031270
 
コールマン ランタン CPX6リバーシブルLEDランタン3 2000027302

コールマン ランタン CPX6リバーシブルLEDランタン3 2000027302

 

 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) モジ BD81030 グラファイト

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) モジ BD81030 グラファイト

 
スノーピーク(snow peak) ソリッドステートランタン ほおずき                   ES-010R

スノーピーク(snow peak) ソリッドステートランタン ほおずき ES-010R

 

  テント内で利用するのであれば、これらがお勧めです。

マルチパネルランタンについては、4分割できるものもあるので夜間で歩く際にも安心で便利です。ただし、それぞれに電池を入れることになるので、大量の電池が必要になります。エネループを大量購入するのが効率的ですね。

雰囲気をと明るさなら、CPX6です。これには、専用のバッテリーが別売りされていますが、正直電池を使ったほうが安定します。我が家では、単3エネループに、単1のアタッチメントを付けて使用しています。これでも数日は持ちますよ。本体価格も安いです。本当にお勧め!!

雰囲気といえば、、、定番スノーピークのほおずき(小さめのたねほおずき)ですね。

お値段が高いのを除けば使いやすいです。個人的には、山登りの際のお供に使っていましたが、最終的にヘッドランプをテントの天井につるして使うようになってしまい、お蔵入りとなりました。

続いて、テーブルランプです。

夕食を照らす大切な奴です。うちの奥さんを含め女性は特にこだわるのでは、ないでしょうか?ゆるキャン△にも出てきたのがこちらのガスランタンです。 

コールマン ランタン ルミエールランタン 205588 【日本正規品】

コールマン ランタン ルミエールランタン 205588 【日本正規品】

 
スノーピーク(snow peak) ガスランタン リトルランプ ノクターン

スノーピーク(snow peak) ガスランタン リトルランプ ノクターン

 

 

 

ゆらゆらと揺れる炎の光に照らされる、とっておきのキャンプ料理、これだけで素敵な雰囲気が得られます。ソロキャンプなんかは、こいつがあれば、十分!という時もありますね。ここで紹介したのは、OD缶を燃料としたものですが、他にもLED製のモノや、オイルランプなんかもありますね。光量が低いからか、虫もあまり寄ってきませんよ(あくまでも個人的な感想ですが)。

そして、メインとなるランタンです。

サイト内を明るく照らすことを嫌う方もいますが、僕は照らす派です。

嫌う方は焚火をこよなく愛する方が多いように感じます。

また、薄暗いほうが、癒されるという方もいますね。

 

僕も、無駄にピカピカとやるのはどうかと思いますが、

サイトが明るいほうが子供が安全に過ごせますし、調理の際も楽です。

ただし、紫外線が強く出る、高光量のランタンは虫がわんさかやってきますので、夏は要注意です。

 

お勧めですが、僕はメインを1つとサブを2つ使用します。

光量の大きいランタンについては、LED等の電気ランタンもいいのですが、

僕個人としては、ガソリンやガスなどの燃料系ランタンをお勧めしたいです。

いかにもアウトドアという雰囲気!

室内では使用をためらうガソリン系のランタンも屋外であれば多少の失敗も問題なし(毛が燃える程度の事故であればですが(´ω`*))!

 

まずは、メインサイト全体の照明に、コールマンノーススターのような大きいものを。

テント・タープから少し離して吊るすのが良いかと思います。

コールマン ランタン ノーススター2000ランタン 2000-750J

コールマン ランタン ノーススター2000ランタン 2000-750J

 

 次のサブランタンは、キッチンやタープ内に使用します。

 ほどほどの明るさのものを選びます。まぶしくて見えないのでは意味がありません。

コールマン ランタン ワンマントルランタン 286A740J

コールマン ランタン ワンマントルランタン 286A740J

 

 

 サブには、 1マントルまたは2マントルのランタンを使用しています。

ソトのガスランタンは懐かしのベープマットを差し込んで使用できるので便利なのですが、ホヤが鬼のように汚れます。掃除が大変ですが、なんだかんだ夏の定番ランタンです。燃料コストが安いのも良い所ですね。

 

ランタンを購入するにあたって

ランタンの種類と用途を超ざっくり書いてみました。

正直、ランタンや照明の種類・燃料種はすごく多いです。

中には、灯油を使ったり、ハーブオイルを使用するものまであります。

なので、いろんなキャンプ雑誌やブロガーさんも書いておられますが、調理機材他と燃料を合わせて用意することが、重要です。

これは、コストカットだけが理由ではなく、忘れ物をなくし楽しくキャンプを過ごすためにも大切なことです。(。-`ω-)

ちなみに僕は、白ガス(ホワイトガソリン)を使用したものと、カセットガスを多用しています。

白ガスは、気温に左右されない安定した火力と、割と手に入りやすいことがメリット、その代わり少し高めですね。

カセットガスは、どこのホームセンターでもスーパーでも入手は容易ですし、とても安価で使いまわしもしやすいです。ですが、寒い日は苦手というデメリットがあります。

このように、キャンプの時期や自分の持っている機材から考えてい観るもの良いかと思います。

この間のキャンプの際、電源サイトにポータブルIHコンロと電子レンジを持ち込んでいるキャンパーを見てカルチャーショックを受けました。(・□・;)

最新のLEDランタンを使っているのかと思ったらコールマンの200Aという、ものすごく古い白ガスのランタンを使用していてさらに驚かされました。

テントも年季の入ったものを丁寧に使われていて聞けば、ベテランのキャンパーさんで料理は楽なものでいいという奥様の意向でこうなったということでした。テント内で使っても安全だよと笑っておられました。

サイトなど写真を撮らせていただきましたが、ブログに乗せるのはNGといわれちゃいました(´;ω;`)。

このようにいろいろなスタイルがあっていいと思います。モラルの範疇で自由に楽しむのがキャンプですし。

 

灯りについては、

あとは、焚火があれば良いかと思います。爆ぜる炎を見るのも良いですよ。

 

火を使った明かりというのは、見ていると癒されますから。

 

特にテーブルランプで紹介したランタンは、ゆらゆらとした日が心地よく癒されますね。

同時に力強さも感じるので励まされるというか気持ちも明るくなります。

 

やはり、火を使った照明を使うのはキャンプの醍醐味だと思います。

 

皆さんもどんどん使ってみてください。使い方が難しそうとか、危ないのではと敬遠される方もいますが、正しく使い、メンテナンスをしっかりしてあげれば、とても信頼のできる道具になります。面倒でも一度は手に取っていただきたいと思っています。

 

では、また!(´ω`*)

 

 

 

 

 

コラム アウトドア(ギア)が好き(加筆あり。)

ども、しゃくれーです。

 

今回の記事(コラム)は、自分の備忘録みたいなものです。

なので、いつも以上に面白くないと思いますよ。

 

先日、8月8日(パパの日)に父が他界しました。

昨年の夏まで、一緒に仕事をしていましたが、仕事中に貧血で倒れ、精査したところ消化器系の癌がみつかり、癌発覚から3日後にOPE。癌の性質が非常に悪く、進行も早い癌でありました、精査した時点で転移も疑われていました。しかし、手術はあくまでも胃を含む消化管の部分切除術を予定。が、開腹後、リンパ、膵頭、十二指腸、肝臓、など複数の臓器への転移が確認され、術式もPDに変更となり、約10時間に及ぶ手術となりました。実際、インオペと判断されてもおかしくない状況だったと認識しています。

父のOPE中、私は病院内で普通に仕事をしていました。

付き添いは父の奥さん(私の母ではないです。職は看護師。とてもやさしく良い人です。)がしていたからなのですが、突然、院長からOPE室に至急来いと私にコールがありました。

この時私の頭にあったのは、他の患者の術中写真(臓器の写真)の撮影依頼かな?とか割と安易に考えていました。(私はもとコ・メディカルで現総務課のヒト)

術衣に着替え、OPE室に入り、目に飛び込んできた全身麻酔で眠り、開腹状態の父。このような状況には慣れていたはずなのに、軽くめまいがしました。膝が笑います。図らずも父の腹の内を見てしまいましたよ。そして、担当医師から、手術中のインフォームドコンセント。最低限とってインオペにするか?その場合は、化学療法(抗がん剤)に切り替える。だが、ステージ4に達しているのでいずれにしても予後はあまりいいとは言えないと。

OPE室を出て、院長と共に父の奥さんにざっくり説明。OPE続行希望と。意向を執刀医師に伝える。そこから、かなりの時間が経過しope終了。

まだ眠った状態で、recovery roomにはいる。覚醒すると痛みと悪寒を訴えている。

痛み止めはかなり使っていたので、術後の貧血と臓器の摘出によるものだろうと。

私も小学生の頃に腹膜炎のOPEは経験はあるが、こんな感じではなかったなとビビる。

少しすると落ち着くとの事。

術後1か月が経つも持病のDM(糖尿病)もあり余り調子良くない。回復も遅い。

抗がん剤の治療もこの調子では開始できないとの事。

入院して2ヶ月、抗がん剤が始まる。すると副作用もてきめんに出てきた。

でも、腫瘍マーカーも下がり効果も出ているようだ。

退院も見えてきたかに思えたが、副作用が強く薬を変更。

2クールが過ぎた頃、外来ケモに切り替わることになり、父念願の退院。

自宅にお見舞いに行く。また一緒に働きたいと言ってくれた。

孫と温泉にも行きたいと。

この後、体調の変化が激しく短期の入退院を繰り返す。

今年の2月下旬、父の体調も少し安定した為、次男坊の七五三祝いを行うことに。

このまま、奇跡の回復をしていくとかと思ったのだが、残念ながらそれはなかった。

それからまた、2ヶ月が過ぎた頃には抗がん剤の治療もむなしく、癌の再発と転移がみつかる。癌の侵攻が早くなっている。

春になり、父の奥さんの意向で新たな治療方法を試すべく、当院より大きな病院へ転院する。僕的にも最後の希望を賭けての転院であった。本当に。

 

そして、少し経った頃、形見分け。これは以前のブログにも書いたから割愛。

 

終末期となり、父が「死ぬなら自宅が良い。妻と一緒が良い。」と担当医に懇願し、半ば無理やり、父の希望を叶えるべく、退院に向けたチームが組まれ、8月7日に自宅への退院予定となる。

ものすごく早かった。プロの意地を感じた。(。-`ω-)

僕は、前日の6日に無理やり仕事を休み、父に会いに行くことに。

会いに行かないと後悔しそうな気がしたので、父の奥さんへ連絡する。

急遽、6日に退院することになったと伝えられる。

在宅の準備は、ほぼできたが手伝ってくれると助かると言ってくれたので、父の自宅へ僕の家族共に行くことに。

急遽1日早い退院となった意味を察したからだ。

介護タクシーの運転にかすれた声で文句を言いながら、家に帰ってきた。

元救急隊長としてのプロ意識を感じた。(; ・`д・´)

ケアマネさん等から介護用品についての説明を受けたのち、訪看さんと奥さんが在宅レシピの確認と奥さんの手技チェックがはいる。

こういう時、父の奥さんが看護師でよかったと心から思う。

落ち着いたところで、父から、Nikonデジイチを受け取る。

これでたくさん写真を撮ってくれと。

前妻である僕の母にも、見せてやってくれと。

そして、母に「苦労をかけた。ゴメン。」と伝えてほしいと頼まれる。

孫と一緒に写真を撮る。

父からは色々貰った。本当に最後になって色々貰った。道具以外のモノも。

僕の道具好きなところや、こだわるところは、祖父と父から受け継いでいるものであるらしい。

たくさんの道具。僕に譲ってくれたもの。気持ち。

悲しいほど、嬉しくなかった。

とても、切なくなった。

この日、僕は子供には見せられない顔をしていたのかもしれない。

特に語り合うこともないまま、また近いうちに来ると約束して帰った。

今度来るときには妹一家も連れてくると伝えた。

 

2日後、父は息を引き取った。

 

2日前のあの日に戻れるなら、最期に「ありがとう」と伝えたかった。

 

最期に、道具自慢しながら一緒に飯食いたかったな。笑いながら。

 

65年の生涯を終えた父は、最期まで頑固者でした。

 

「ありがとう。お父さん。またな。」

 

 

以上 です。

 

ここからは、加筆です。

少し落ち着いてきたので。

上の文章も少しだけ変更しました。

父の治療に携わってくれた方々にありがとう。

これを読んでくれた方、本当にありがとうございます。

父の死というものが葬儀、火葬を終えても、まだ実感がわきません。

まだ、電話をしたら普通に出てくれるような気がしますし。

でも、LINEを送っても既読にはなりません。

大好きな孫の写真を送っているのに。

病気に苦しむ姿はもう見たくありませんが、また会いたいです。

実際、近くにいるような気もしますし。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

父が定年退官後、4年間ほど事務として一緒に働きました。

父は夜間受付のみの非常勤ですが。

僕が過労で倒れてしまったとき、診療代まで父が支えて連れて行ってくれました。

その時は気恥ずかしがありましたが、今では良い思い出です。

親との関係って難しいものです。

父の分も母を大切にしたいです。

父の面倒を見てくれた、奥さんにも感謝しかありません。

大切に思える人がたくさんいるのは幸せなことだと、今回の件で痛感しました。

また、大切なヒトを大切にするということの難儀さも痛感した1年でした。

皆さんも家族を大切に!!(´ω`*)

 

ではまた!

 

 

 

ウエストリバーオートキャンプ場(山梨県・南アルプス市)

ども、しゃくれーデス(*´з`)

 H30の7月下旬、殺人的な酷暑の中、山梨県南アルプス市にあるオートキャンプ場、ウエストリバーオートキャンプ場に行ってきました。

 最近は仕事・プライベートで疲弊しきっていたので、リフレッシュしに行ってきました。

 こちらのキャンプ場は、東京方面から車で行った場合、中央自動車道白根ICが最寄りとなります。個人的に中央自動車道は好きなのですが、談合坂SA・釈迦堂PAなど個人的にお勧め休憩ポイントがあるのもGOOD!

さて、ウエストリバーオートキャンプ場ですが、家族経営とは思えないほどの、規模の大きさ、設備の充実ぶりとホスピタリティある高規格キャンプ場です。

www.westriver-camp.com

 こちらのキャンプ場最大の売りは、キャンプ場中央を流れる1級河川御庵沢川ですね。驚くほどの透明度です。また、天然水だから恐ろしく冷たい。

(本当の南アルプスの天然水だぜ(。-`ω-))

流れは穏やかで、浅いのでプールのように遊ぶこともできます。


f:id:OjisanCAMP:20180804120813j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804120826j:image

 上流部には天然のいけすとなっている管理釣り場があります、当然、水も冷たいので魚も元気です。プールは少し小さめですが、餌・ルアー・フライで区画分けされているので釣りやすいですよ。我が家は、僕と息子で4匹釣りましたよ(*´з`)こちらの、管釣りは、釣れた魚は全て持ち帰り可能。追加料金はなしとの事です。キャンプ場に宿泊しなくても利用ができるとの事でした。f:id:OjisanCAMP:20180804120004j:image


f:id:OjisanCAMP:20180804120927j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804120934j:image

 また、魚のつかみ取り(予約制)も、楽しいです。こちらは匹数制限あり。とった魚は唐揚げにしてくれます。有料ですが、ね。おいしいですよ(*´▽`*)


f:id:OjisanCAMP:20180804121156j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804121149j:image

おそらくオーナーが、釣り好きなんでしょうね、小型のロッジは、海外の釣り小屋そのものでしたよ(日本では山の避難小屋的な存在ですね)。少し小さめですが、素敵な感じだったので、次回行く際は、こちらのシンプルロッジを利用して、全力で遊びたいですね。大きなコテージもあり人数が多いときはこちらの利用が便利だと思います。

 今回は、この酷暑の中で、新幕の初張というと某もなく無謀なことをしてしまいました。(暑さのせいか、終始喧嘩をしているご夫婦もいました。こういうのって周りが気を使ってしまいますよね。(/ω\))

 今回初導入のツールームテント、ウエザーマスター2ルームハウスⅡ!広いです。ロゴスの2ルームも良かったのですが、今回のテントはリビングスペースが広くて快適です!4人での利用だったらWMコクーンまでは必要ないですね。インナーテントもコットンなんで快適でした。が、しかし、フライシートに不良があり、インナーテントがきちんとつかないトラブルがありました。まぁそれでも寝れないこともなかったので問題はなかったのですが、ね。


f:id:OjisanCAMP:20180804121324j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804121333j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804121402j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804121357j:image



 このテント実際には絶版で、中古でしか買えないのでが残念です。少なくとも現行のウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STDよりも広く使いやすいですね。

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STD|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

コールマンでこれより大きいものとなると、ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コーチになると思います。

ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コーチ|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

 今、台湾でもキャンプがブームということで、WMシリーズが人気を博しているそうです。あと日本メーカーのモンベルやロゴス、スノーピークも人気があるそうですよ。WMシリーズも通販で、見かけず基本的に店頭販売のみになっているようです。

 あと、今回初導入のロースタイルのテーブル、いす、ベンチこれは大正解でした!

全てコールマンなので統一感もありますし、非常に座りやすく心配していた腰への負担も少なく快適でした。今後はこれをベースにおしゃれな感じにできればいいなと思っています。

f:id:OjisanCAMP:20180804120159j:image

 さて、キャンプ場のレビューに戻りますが当方は、電源サイトが良かったので電源サイトの川沿いじゃないほうを予約しました。これが、失敗でした。川沿いであればもう少し、日陰と川で涼しかったかなと、あと川へのアクセスも川沿いのサイトでないと広大な敷地を結構移動しないといけません(。-`ω-)これが、結構大変でスケボーを持参していたのですが、土と砂利で整地しあるため役に立ちませんでした。

 あと、お風呂が時間限定で利用できます。清潔でかなり立派なお風呂です。無料で利用できるのはうれしいですね。但し、開放しているのは、繁忙期だけのようでお客さんの少ない日は利用できないみたいです。女性の方にうれしいパウダールームもありました。奥様は大満足のご様子でしたね(*´ω`*)

 消灯時間はかなり早めの21時、ここからはクワイエットタイムとなり、消灯するように放送が入ります。基本的には洗いものなんかも禁止だということでしたが、静かに行う分には注意はしないとの事でした。21時以降は1時間おきくらいに見回りの方が歩いており、騒いでいるグループには注意していました。が、丁寧な言い方なので不快な感じはなったですよ。トイレも感知器タイプのライトがついているので夜間帯も安心ですし、虫も気になりませんよ。思ったほどいなかった。(*´ω`*)

 寝る段取りをしていて気づいたことが、地面が堅ェ(; ・`д・´)。マジか!と思うほどです。たぶん、芝生保護のプラスチックの枠が埋まっているのでそれのせいだと思いますが、薄いマットだと背中が痛いです。サイトは広く使いやすいのですがここだけが残念です。また、電源の位置が少し遠いですよ。ですが、屋外用の電源アダプタを用意すれば問題ないと思います。こういうのを持参せず文句言っている方もいましたが、それは、少し違うかなと思いました。多分レンタルもできたと思います。

 

f:id:OjisanCAMP:20180804120235j:image

 なんだかんだ書きましたが、こちらのキャンプ場には涼しくなったらもう一度遊びに来たいですね。こんどはロッジ泊で!!

 

 なお、不良品のテントを修理に出すべく山梨からの帰り道、千葉県の酒々井アウトレット内にあるコールマンへ直行!(自宅は余裕で通り過ぎるぅ。)

購入経緯と事情を話をしたら、無料で修理してくれました。しかも2週間かからず帰ってきました。生産終了から数年経っているテントにもかかわらず、丁寧な対応を頂きありがとうございました。ますますコールマンが好きになってしまう(*´▽`*)


f:id:OjisanCAMP:20180804120325j:image

f:id:OjisanCAMP:20180804120329j:image



ではまた!(´ω`*)

 

 

 

 

 

 
 

 

続・続 yearn for low style

ども、しゃくれーデス。

前回のブログ、重くてすいませんでした。

親父曰く、親らしいことを!という気持ちが強かったようですが、僕の妻とも相談したうえで、車の話は辞退いたしました。

ハイエースは欲しいけど、形見分けでもらうのは悲しすぎると。

親父が昔乗っていたランクルに憧れもあったので、いつかは40を買ってやる!

奥様には反対されるだろうけど。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

親父は、元消防官救急救命士で救急車を定年まで運転していました。上に行ける資格を所持しているのに、現場にこだわる変わり者ですが、周りからは慕われていたようです。単純に車の運転が好きだったのもあるのでしょうが、運転にも車にもこだわりが強い人です。その人が大事にしていた車を譲り受けるほどの度量が僕には足りなかった。

まぁ、そんなところでしょうか。

今日になり、車の整備道具をくれるというのでそれは貰い受けようと思います。

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.405 トヨタ ランドクルーザー 40 オフロード 58405

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.405 トヨタ ランドクルーザー 40 オフロード 58405

 

 

 

さて、前置きはこのくらいにして。

ロースタイルについて模索を続けることになってしまいました。

某有名通販サイトにて、バンドックの組み立てタイプの椅子を購入!これでひとまず完成!うちのロースタイルなんて考えていたのですが、某通販サイト側のミスで椅子が届かなーい(; ・`д・´)。確認してみたところ諸事情により、入荷困難とのこと。おいおい、何があった。(/ω\)

てなわけで、再び模索することに。

なったのですが、考えるのも面倒になってきたのでひとまず今のある道具でカバーしようかなと奥様とも話していたのですが。

某通販サイトより、謝罪メールあり。そこには、

申し訳ないので代わりとなる商品を用意しました。

差額が発生するけどこの商品でよければすぐに発送しますよ!返信待ってます。

という感じのメールでした。(※注:こんなフランクな文章ではありませんよ)

んで、代わりの商品というのが、この椅子です。

 色の指定はできませんという注意書きもありましたが、差額を払ってもかなりの好条件だったのでこれを購入することになりました。2脚購入したのですが、実質1脚分くらいの費用で購入できてしまいました(※注2:別に酷いクレームを入れたわけではない)。一応、色を確認したら青のボーダーとの事でした。うちのベンチと同じ色やんけ。Σ(゚Д゚)

届いてビックリ( ゚Д゚)、ちょっと傷物。

ひじ掛けにひびと何かにぶつけた痕が入っていましたが、びっくり価格なので良しとします。

ついでに、こんなのも購入しました。

 

金鳥の渦巻 蚊取り線香 30巻 缶

金鳥の渦巻 蚊取り線香 30巻 缶

 
森林香10巻+携帯防虫器セット

森林香10巻+携帯防虫器セット

 

 今度行くキャンプ場は、川沿いで蚊やブヨが多いみたいなので買ってみました。

熊も出るらしい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なお、森林香は農家の人なら割とポピュラーな商品です。煙の量が半端ないですよ。

さてさて、これで、キャンプの準備ができました。

日曜日には山梨です。ストレス解消になるかなぁ(*´▽`*)

新テントの初組み立てもありドキドキです。

すんげぇ暑いんだろうなぁ (´;ω;`)